読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ITペンギンの子育て日記

外資IT企業に勤めるアラサー、二児の母。悶々と迷い事絶えない性格でしたが、娘が産まれてから物事を肯定的に捉えられるように変わった気がします。日々感謝。

出産予定日超過2日目、10.8km散歩

妊娠・出産

とうとう立春です。

1週間前に前倒しでお雛様を出した時には「さすがに来週(2/4)には産まれてるだろう」と思っていたのにまだまだ元気です。

午前中はヨガやマッサージをしながらゆっくり過ごし、午後は目的のない散歩に夫と出掛けました。

とりあえずマンションの一階までは階段で降り、この時点でふくらはぎが筋肉痛に。

※昨日も階トレやったので

その後、隣駅まで歩き、更に巣鴨の地蔵商店街に行き、ケーキ屋さんで小休憩後に産院付近の高級住宅街を物色し、(未来のマイホーム妄想のため)東大本郷キャンパスまで歩き、気付けば合計10.8knの長旅となりました。


もう最後は産まれたての子鹿のようなプルプル歩きになってしまったので、本郷三丁目駅から帰路は電車。。


もう、疲れ果てて眠い眠い。

今から本番来ても体力切れで頑張れないです(T_T)


夫と出掛けると、道中の会話が楽しすぎて予定以上に体力消耗してしまいます。


見るもの聞くもの全てを話のタネに、できるだけ面白いこと言おうとお互いヤケになるので話題が絶えません。内容は実にしょうもないけど。


こんな夫婦の時間も産後はなかなか取れなくなるんだろーなー。


f:id:takohiroko65:20170203145958j:plain

巣鴨の有名なケーキ屋さんのアップルパイ。産後はご褒美に一番人気のショートケーキを差し入れてもらう予定。


巣鴨は何気にスイーツ名店が多い街なのです。


予定日超過1日目

妊娠・出産

第一子の時は物産展の牛タン食べた帰りに破水したので、それにあやかろうと昨夜も牛タンを夫と食べに行ってきました。

それでも、第一子同様に第二子も予定日超過してお腹の中でのんびりしています。

うーん、マイペース家族。

私は早く赤ちゃん&上の子に会いたいので、毎日2時間近く歩いたりスクワットしたり。
比較的体は動かしていると思うのに・・・お腹の張りも本陣痛にはならず。

とは言え、あまり外にばっかりいてインフルエンザや何か貰ってしまうのも怖いので、家の中でマタニティヨガを2セット。

そして部屋がすごく乾燥するので(湿度30%以下!)、雑巾がけで少しでも部屋に湿気を取り入れる日々・・・おかげで臨月になってから体重はほとんど変わってません。

 

今日の晩ご飯は食べると産気付くと言われるカレーです。

冷蔵庫に余っていた高級だし汁(そろそろ保存限界)で煮込んだので、カレーうどんのような匂い。

食べ終わったらマタニティヨガまたやるぞーっと!

 

www.muji.net

↑入院着を予定日を超えてから調達するという・・・爆。

用意していたパジャマが病院指定の前開きでなかったので(^^;)

 

 

 

 

 

 

とうとう出産予定日!

妊娠・出産

f:id:takohiroko65:20170202134452p:plain

年明けから前駆陣痛も頻繁でお腹も下がってくるのが早かったので、
絶対予定日前に産まれると思っていたけれど、
まだまだお腹の中でゆっくりしていたい様子です。

臨月まで働いて負担をかけていたから、お腹の子ももう少し快適ライフを楽しみたいのかな?

 

私はと言えば産前休中にやりたいことはほぼ完了してしまい、半年以上先の上の子の誕生日や七五三用のアルバムなど前倒し前倒しで準備始める始末。

長女が義実家から帰ってきてから一緒にお菓子作れるようにと、冷凍パイ生地も買いました。
おばあちゃんのお手伝いを通してお料理には大分興味を持っているようです。

ああ早く会いたい。

 

「もう会社いかなくていいから、化粧しなくていいぞー☺」なんて思っていたけど、
人気アイテムをリサーチしてみたり、古~いチークブラシを新調してみたり、
改めてお化粧の練習をじっくりしてみたり。

髪の毛もお風呂上りに丁寧にケアするようになったら艶がでてくるようになり、ちゃんと手入れしていなかった20代よりいい感じ・・・久しぶりの女子ライフ楽しいです(笑)

 

お産に向けては腸活と呼吸法の復習を頑張ってます。

久しぶりにマタニティヨガのDVD引っ張り出してやってみたら、結構うまくできた。

第一子の時はストレッチに合わせた自然な呼吸ができなくて、指示に必死について言っていたのにな。

 

腸活としては、毎日ヨーグルトにヤクルトをまぜたものを飲む、そして繊維質いっぱい食生活。

赤ちゃんは乳酸菌もママそっくり!出産前に腸内環境を改善した方が良い理由 | みんなの菌活

赤ちゃんが生まれる時に通り抜けてくる産道は、腸内ととても似た細菌環境にあります。産道を通る赤ちゃんの口から細菌が侵入・感染し、そのまま腸内に常在菌として定着すると考えられています。 

 この記事の影響もそうだけど、最後の自分の体調管理にもね!

さぁ~・・・ご対面はいつかしら。

そわそわ。

f:id:takohiroko65:20170202134818j:plain

退院後のご褒美に、レモンビネガーも漬け込み中。


 

上野デート

妊娠・出産 夫婦

今日は天気も良くて暖かかったので、夫と上野デート。

 

上野公園や空いてそうな展覧会を適当にぶらぶらする予定で無計画に出発。
出産予定日まであと5日なので、行き先やスケジュールをがっつり固めた行動するのは気乗りしないのです。

ランチは上野駅の旧貴賓室を改装して作られたレストランへ。
スパークリングノンアルコールワインとデザートをつける代わりに一番安いコースを注文(笑)

f:id:takohiroko65:20170128142956j:plain

↑人参のクリームブリュレ。素朴な甘さで美味しかった(^_^)

 

義実家に娘を預けて丁度一週間。今日はおばあちゃんとケーキを作ったそう。

毎日好きな時間に寝て起きて、美味しいご飯にお菓子タイム、日替わりで色んな所に連れて行って貰っていて、寂しがるどころか毎日元気に過ごしている様子。

LINE電話で話すと、「ママ寂しいの〜?」なんてニヤニヤされる…。

こうして娘も親離れしていくのかしら。

 

レストランを出たら上野公園を横切ってポスターに誘われるがまま、東京藝術大学の卒展へ。

 

これまでずっと行けなかったけど、行きたくて仕方がなかった所の一つ。

 

色んなジャンルの個性的な作品を見られてとても楽しかった◎

製作者の学生さんが、直接解説してくれるのも嬉しいですね。

f:id:takohiroko65:20170128215455j:plain

久しぶりの大人デート。

あと何回できるかな?

 

雛祭りに向けて

妊娠・出産

お雛様を飾るのは立春以降が良いそうですが、その頃には既に第二子が生まれているはずなので、今週末に夫と出すべくスペースを確保。

夫に力仕事は頼めるけど、狭いスペースに立ち雛とは言え飾り全てを綺麗に飾るのはコツがいるのです。(早く広い家にひっこした~~~~い)

f:id:takohiroko65:20150301141254j:plain

↑これは昨年のひな祭りの様子。ほんの1年前なのに、小さい小さい。赤ちゃんだった。

f:id:takohiroko65:20170127125007j:plain

↑そして、今年のお正月の娘。私は家でお留守番してたけど、ジジババパパとお着物で初詣。本人も着物は特別感があって(知らない人からも褒められるから?)気に入っているよう。

今年のお雛祭りは上の子はお着物でお祝いかな~(^^)

 

 

f:id:takohiroko65:20170127125027j:plain

↑下の子用のベビードレス。私の結婚式ドレスのリメイクで、上の子のお下がり。
着せるのは1年以上先になりそうだけど、せっかくなので手入れしました。
大きなシミが出来ていてビックリしたけど、洗ったら落ちて一安心(^_^;)

いつか孫娘ができたら、あげるのかな~なんてふと浮かび
そんな先のことを思いつくことにびっくり。

自分のことなんて数年さきさえ想像つかないのに。

これもゴーイングコンサーンの幸せの一つかな、なんてね◎

最期に見る夢をいくらで買いますか? - ベンチャー役員三界に家なし

・・・2年前に読んで、考えさせられたブログです。

私も最期に見る夢は、この数年の「今」かもしれない。

 

特段何かあるわけでもないけれど、そんな日々がこんな毎日が幸せです。

 

手帳の切り替え

妊娠・出産 日々雑感

手帳の切り替えるタイミングがいつも難しいのです…。

昨年まで使っていた手帳は年度切り替えなので3月まであり、新しく買った手帳は1月はじまり。

今は旧手帳を日記代わりに使っているので、1月いっぱいは平行稼働させようかな

と、1月分の予定を新手帳に転記。

そしてせっかくなのでシール(娘のご褒美シールから借用w)や今年の予定を書き込んでちょっと華やかにしてみた(^^)

f:id:takohiroko65:20170125114239j:plain f:id:takohiroko65:20170125114420j:plain

↑鳥柄が2017年の、ドット柄が2016年の手帳。

最近はこのサイズでMonth(予定管理)とWeek(気まぐれに日記や所感)の見開き両方があるのが気に入ってます。

去年の手帳を見返すと殺風景だったので、こちらも過去のスケジュールにシールペタペタ。過ぎ去った結婚記念日や入籍記念日も記入w

 

たのしい♪

 

Welcome Babyシールはもう2月に貼っちゃったけど、今週末が新月だからもしかして1月中に生まれるかもな。ドキドキ(・A・)

昨夜、テレビ電話で娘(2歳半)と話したら、「ママさみしい?娘ちゃんここで待ってるからガマンしてね」だって。

ええ、家にいるパパとママのほうが先に寂しくてギブアップしそうです。

 

上の子の0~1才動画を整理し始めたパパもニヤニヤが止まらない様子。

「赤ちゃんってかわいいな。またこんな子がうちに来るのか」

→Yes!

「ママには2年おきに産んでほしいな」

→No・・・!

 

でも2年後、また欲しくなってたりして。

赤ちゃんってかわいいです。本当に。

 

 

読書メモ「発達障害の僕が輝ける場所をみつけられた理由」栗原類

妊娠・出産 日々雑感 書評・感想

こちらの記事を読んで早速書籍を購入&読書メモを。

h-navi.jp

発達障害の理解が深まるだけでなく、真剣に子供の個性特性に向き合いながら親として何ができるかというお母様の真摯な姿勢は、障害の有無に関わらず強く響く内容でした。

 

母親の泉さんの視点でのページが半分近くをしめますが、周囲の不理解や日本の教育現場の「歪んだ平等主義」に抗いながら辛抱強く、類さんにとって最善の選択、可能性を常に模索して工夫して日米を往き来しながら類さんを育てられた泉さんは本当に素晴らしくて、文章からもその強さが滲み出ていました。

育児書ではあまりやらないんですが、

そもそも育児書というジャンルでもありせんが、

泉さんの章に入ってからは、

自分も大切にしたいと思うような共感する言葉、

自分もこうありたいお手本となるような箇所を頁を折り込みながら読み進めました。

 

例えば、周囲の理解を得られずに苦しんで少し心も荒んでいたという時に、「くそぅ、今はお前がそう思っていても、20年後に笑うのは私」だと思っていたという泉さんがその真意を説明している一節。

私は信念をもって子育てをしている。他のみんながこうしているから、普通はこうだからという尺度ではなく、自分の頭で考えて、自分の子供にとって必要なものはなんなのかを選択している。

更に。

子供に将来どうなってほしいのか。それはただ一つ、幸せになってほしいです。有名人になってほしいとか、高額所得を得てほしいとか、他人から尊敬される人になってほしいとか、成功者になってほしいということではありません。ただ本人が日々の生活に不満なく、好きな仕事や趣味を続けて幸せを感じられればいいと思っています。

周囲に流されず、常に自分の中の整合性を自分の中で保つのは簡単なことではなかったと思います。働きながら女手一つで子供を育てるのであれば尚更。

親がブレれば(発達障害の)子供は混乱してしまうから、子供に安心感を与え信頼関係を強固にしていくために、常に類さんの幸せを願い、ロジカルにフィジカルに応援して来られた泉さん。

「一般的な子供と親」向けに書かれた育児書よりも読みがいがあり、広く読んで知ってもらい貰いたい、お勧めの一冊です◎

栗原類さんのことも好きになります!