読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ITペンギンの子育て日記

外資IT企業に勤めるアラサー、二児の母。悶々と迷い事絶えない性格でしたが、娘が産まれてから物事を肯定的に捉えられるように変わった気がします。日々感謝。

ハネムーンアドベンチャー 5日目 Borabora

10/8Borabora
本島に向かって出港!パールビーチの対岸に着くと、そこからレンタサイクルで二人でマティラ岬に向かう。
地図を見ていなかった嫁は、距離感わからず精神的に疲れる。第一コーナーに教会あり、鶏鳴く。

f:id:takohiroko65:20131008094242j:plain

さらに進むとバイタペ港に着く。お互い汗だくで屋台のコーラとジャンボドッグに食らいつく。休憩後、また走り出す。嫁へろへろ。 

f:id:takohiroko65:20131008101708j:plain

ようやくマティラ岬に着くと、透明度の高いブルーラグーンが目の前に!インターコンチネンタルのバンガロー付近だったのが癪だが、シュノーケルセットを装備して泳ぎだす。パンを洗濯ネットに入れて、水中カメラももって完全装備。お魚いるいる!パンに寄る寄る!ウニもいる!ウニ踏む旦那!きゃあ痛い!
そんな一連を写真に撮っていたが、カメラのがシャッタースピードの設定が昨夜の最大モードのままで何も撮れていないことに途中で気づく。残りのパンくずは少なかったけど、仕切り直しで撮り直し。それなりにいい餌付け写真撮れたと思う。
シュノーケリングを十分に楽しんで砂浜にあがって休んでいると、君たちは観光客かねとフランス系のおじさんに話しかけられる。どうやら彼のプライベートビーチで遊んでいたようだ。謝ってそそくさと退散。

f:id:takohiroko65:20131008124835j:plain

お昼は焼きそばを食べたくてビーチ近くの軽食屋さんに入るも品切れ、代わりに缶ジュースとハンバーガーを食べる。ランチ決めで迷ったもう一方のお店はあとでガイドブックをみたらお勧めレストランとして載っていた。旦那に指摘されるも、知るもんかー。
腹拵え後の帰路も果てしなく遠い、暑い、辛い。鼻の頭は火傷のように爛れて、不注意から自転車漕ぎながらスカートの裾が巻き込まれるなどアクシデントも発生。バイタペ港で汗だくになりながらかき氷を頬張って休んで再出発。真珠屋に入れるような身なりでないのでお買い物はしません。
船着き場につき、ホテル行の船に乗ると同乗者はお買い物を満喫したらしく大きなティファニーカラーの買物袋を持っていた。確か入店するのに別店の受付を通さなければいけない飛び抜けて高級品店の紙袋だ。いいなぁ。シュノーケルセットを返却して部屋に戻ると、バンガローのベッドにそのままダイブ。本当に疲れたんだから。お尻と足が痛い!顔も日焼けで痛い!
のそのそ洗濯物をとりこみにデッキに出ると、お隣さんもあの高級店の大きな紙袋が部屋の中にあるのがチラ見えした。。旦那に報告したら鼻であしらわれた。