ITペンギンの子育て日記

外資IT企業に勤めるアラサー、二児の母。悶々と迷い事絶えない性格でしたが、娘が産まれてから物事を肯定的に捉えられるように変わった気がします。日々感謝。

新年あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

妊娠15週と2日目。
妊婦生活もようやく安定期に入ろうとしているので、毎日の様子を日記に残してみようとHatena blogのIDを取得してみました。


昨年5月、初めての妊娠は悲しい結果になってしまったので、

今回は少し慎重に。

とは言え、仲のよい友人や先輩にはすでに報告していますが(^^;)

研究者ばりに妊娠について勉強を重ねる良きアドバイザーこと旦那さんは明日からお仕事で徳島へ単身赴任。

ちゃんと父母二人でいきたかったから、水天宮のお参りは予定から1週前倒しで1月3日の戌の日に参拝に行ってきました。

 

戌の日の水天宮は平日でも混む、土日祝日はもっと混む、9時時点でも行列待ちとのこと。寿司詰めで気分悪くなったらどうしよう。。。と不安を抱えながら10時に両家の親と日本橋駅に集合。両家族で顔をそろえるのは結婚式以来。相当久しぶり。それも私の安産祈願の為というのがなんとなく気恥ずかしく、勇み足で仮宮へ。


水天宮は去年から遷座のため日本橋浜町の仮宮で安産の祈祷をあげます。

仮宮は思っていたより人は少なく、妊婦さん用の受付にとおされました。
前日慌てて初穂料を納めるための熨斗袋を百貨店で買ってきたけど、そんな大層にお金を包んで持ってきたのは私だけでした。

熨斗袋に書くのは妊婦名だけか、夫婦両名かでもめたので少し拍子抜け(笑)

でもおかげで巫女さんに恭しく受け取って頂けました。

待合室は加湿器完備で綺麗。1ターン待つだけですぐ祈祷用の部屋に。

浜町の水天宮に着いてから30分くらいで済んじゃった。ラッキー。

その後は開店前の日本橋今半へ。

こちらも3時間は待たされるとのことが、開店すぐに通されて待ち時間0で美味しいすき焼きにありつけました◎お店いわく仮宮でも平日はもっと混んでいるとのこと。お正月だから異例に空いていたようです。

この日は久しぶりの遠出で疲れてしまって、帰ってからは風邪のような症状がでてしまった。

でも久しぶりに両親に会えたし、気晴らしもできて良かった。

私のようなインドア生活が苦手な妊婦にとって、家でじっと安静にしているのは苦痛なのです(^^;)