読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ITペンギンの子育て日記

外資IT企業に勤めるアラサー、二児の母。悶々と迷い事絶えない性格でしたが、娘が産まれてから物事を肯定的に捉えられるように変わった気がします。日々感謝。

優先席での出来事

妊娠・出産 仕事

3/24

残る出社日数は5営業日。

 

今日はズボンで通勤したために下半身が圧迫されて気持ち悪くなった。

これからはもう普通のズボンはもうはかず、ゆるふわワンピスタイルしよう。幸い春めいてきて、暖かくてなってきた。

 

会社でお世話になった方への謝恩会(食事会)のお店は先週に予約したものの、個室or完全禁煙でなかったので、副流煙が気になり個室をとり直すことに。

 

期末だから会社の近くがいいのか、ご挨拶の会なのでちゃんとしたお店を遠くてもいいから探すか、なかなか決めがたくて気づいたら9時近くでした。

 

帰りの電車では優先席前に立っていたら3人の方が一斉に立ち上がって席を譲って下さった。。。。

戸惑いつつも最初に立って下さった男性の席に座ると、右隣の女性が話しかけてきた。

どうやらヨガのインストラクターをされているそうで、体中からPositiveオーラが出ていて心から応援されましたJ

 

「申し訳ないなんて思っちゃダメよ。子供を産んで育ててって素晴らしいことなんだから。仕事とは別次元。とは言えあまり調子にのっちゃうと良く思われないから謙虚にいながら、心の中で私は今素晴らしいことをしているんだなーって思わないと。」

 

100%好意&善意で話をされる、しかも知らない人からってなかなかないことだから嬉しい。温かい気持ちでいっぱいになりました。