読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ITペンギンの子育て日記

外資IT企業に勤めるアラサー、二児の母。悶々と迷い事絶えない性格でしたが、娘が産まれてから物事を肯定的に捉えられるように変わった気がします。日々感謝。

友人の出産報告

@妊娠37週と5日目

今日はピラティス前に同じ産院にかかっている妊婦さんとランチ。


これまで地元の美味しいレストラン探しは池袋歴の長い夫にまかせきりだったけど、産休を機に食べログアカウントを作ってお店をリスト化してみた。
いきたいお店リスト、言ったお店リストの機能、備忘用に実にいいね。あまりグルメぶったコメントや食事中の写真をとるのが苦手(というより美食家でもないのにあれこれ言うのは野暮)だから、備忘用のメモとして利用。

 

お勧めのお店を聞かれて咄嗟に思い出せなかったり(若年性痴呆症?)

折角の出先で気になってたレストランに行きそびれたり(若年性痴呆症??)するのは勿体ないですのでね。

で、妊婦ママさんといったのはここ。Bistro Wine Cafe HEARTH

f:id:takohiroko65:20140612212837j:plain

コスパ良く、1000円で満足にランチができる。(Tea & Sweet付)個人的には林檎やマンゴーのフルーツバターが気に入った。

雑居ビルの5階だけど、他のテナントも食べ物屋さんなのでそんなに気にならない。

8歳年上の人だけど、少しだけタメ語混じりで話せたー!!

これ、私にとっては成長です。2つ3つ年上でも敬語使っちゃって、距離を縮められない悩みがあったので。。

保育園や幼稚園に行くようになったら年上のママ友ができるはずだから、今から慣れないと。

色々しゃべくり倒して、最後の産前ピラティスをこなしリフレッシュして帰宅。

 

すると、18時だというのに旦那さんがすでに帰宅していた。

午後に検査で病院に抜けてそのまま帰ってきたみたい。慌てて夕飯を作り始めたところ、私の携帯に予定日が1日違いの友人からLINEメッセージが届いた。らしい。

夫「○○、もう生まれそうだってよ!!!」

ええええええーーーーー!!!でも今手が離せないよ!!!!!!

夕飯の支度が終わって慌てて返信した頃にはもう生まれていた。

予定日から3週間も早く陣痛が来て、しかも母子健康にスーパースピード安産した模様。

産後直後だというのに、LINEで陣痛から入院までの流れと産後の処理の話をつれづれと語る友人・・・なんて強いんだ(涙目)

おめでとう。おめでとう。おめでとう。

彼女はずっと大阪にいたため、妊娠してからは全く会っていない。臨月になってからLINEで励ましあうだけだった。

でも私にとっては大学四年間をともに過ごした大切なチア同期で、予定日もほぼ同じという奇跡で常に意識してた一番のママ友、心の支えだった人です。

そんな彼女が既に赤ちゃんを抱いてママになっている・・・。鳥肌がたちそうだ。

 

正期産にはいっているのだから、もちろん私もいつ生まれてもおかしくない。

むしろ明日は満月で赤ちゃんが生まれやすいといわれている日。

あああ、どきどきしてきた。