ITペンギンの子育て日記

外資IT企業に勤めるアラサー、二児の母。悶々と迷い事絶えない性格でしたが、娘が産まれてから物事を肯定的に捉えられるように変わった気がします。日々感謝。

出産予定日超過4日目 ペン字練習を始める

毎日1~2時間、5~10kmほど歩いてみても、産まれる気配なし。
(本日に至っては階段を10階分登ってみた)

予定日まではお腹が張るたびにドキドキして陣痛怖い怖い言っていたのに、予定日過ぎたらお腹が張るたびに「早く来い早く来い!」て思ってる。

 

今日は夫が在宅ワークで一日一緒にいてくれるとのこと。
朝一番で職場の同僚へ、お産の前兆はあるもののまだ生まれず今日は在宅で様子を見る旨メールしてくれた。

私もそわそわしてるけど、夫もそわそわしてるみたい。

昨日もずっと陣痛中に夫がするべきことを調べながら、私にもどうして欲しい?どういうことされたら嫌だ?と聞いてくれた。

優しい人です。

 

私はと言うとそわそわするのに疲れて、最後の産休を満喫すべき開き直って今まで以上にいろいろやって時間を有効活用する。

 

・ふくらはぎトレーニング

今大ブームのふくらはぎマッサージ。高血圧の夫には朝な夕な揉んでいるけど、私も下半身がお腹で圧迫されて冷えや痺れを頻繁に感じるようになったので実施。ダンス部時代の基本ステップをひたすら踏む。TVで紹介されているような単純動作よりも楽しいし、当時の青春まっしぐらな思い出に浸れるし、長い時間やっても苦ではない◎産後ダイエットに備えて筋肉強化もせんとな~。

・文字の練習

命名書に娘の名前書くのに下手糞な字じゃ恥ずかしいと思って夫婦で始めました(笑)一画一画集中して書くのは結構楽しい!運動も勉強も趣味雑事も、集中してやる行為は何でも好きなんだな~。

まだまだ下手糞だけど、引き続き頑張ろうっと!

f:id:takohiroko65:20140701114305j:plain

f:id:takohiroko65:20140701114257j:plain

ゆっくり書けばそれなりに綺麗になるけど、普段のメモや書類だとみみずみたいな字になっちゃうんだよね。いかに早く書ききるか!みたいに見栄えより効率を重んじちゃってるから。

 

・図書館で本を追加で借りる。

ぼくの村は戦場だった。

ぼくの村は戦場だった。

 

 

わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)

わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)

 

 あとパステル画入門と水彩画の本数冊。パステル画は子供が生まれたら日記も兼ねて描き始めるのだ。

 

今日のランチ

池袋で一番おいしいイタリアン。可愛らしいカントリー調の内装とBGMの一軒屋レストラン。開店前から行列ができていて、これまで4回行ったものの入れなかった。今日は12時過ぎについたけど、何とか最後の一席に滑り込みセーフ。

安いコースにするはずが、夫の希望で一番高いフルコースを注文。
(夫はテレカン控えているのにグラスワイン追加してるし...)

前菜のビシソワーズが美味しい~。

 

「これが産前最後の外食だから!」と何度言って外食してるんだろう。
「一生のお願い!」を何度も繰り返してるみたい。

 

いくらでも時間を潰せる準備はできたけど、早く生まれておくれ~。