読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ITペンギンの子育て日記

外資IT企業に勤めるアラサー、二児の母。悶々と迷い事絶えない性格でしたが、娘が産まれてから物事を肯定的に捉えられるように変わった気がします。日々感謝。

床上げ1日目

産後23日目。とうとう床上げです。

退院後から2週間、平日は母にヘルプに来て貰っていましたが
母は赤ちゃんは泣くのが仕事、多少目を離して買い物に行っても問題ない、産後も元気なら家事やるべしという考えのため、

「産褥期は赤ちゃんのお世話以外は寝たきり」(産後1カ月が、女性の将来を左右する: 健康おたくより)
というのは甘えで怠慢だと散々言われてしまいました。

私も思ったより産後の回復が早く、赤ちゃんの世話だけでは煮詰まるようになってきたので今日から家事全開モードです。

 

5:30起床(授乳に起こされる)⇒朝食準備
6:30朝食
6:30~8:00洗濯第一弾・布団干し・皿洗い・ごみ捨て
*赤ちゃんあやしタイム*
9:50~10:00 洗濯物を干し

10:00~10:20買い物
*赤ちゃんあやしタイム*
11:00~12:00保存食調理しながら昼ごはん

・・・冷凍輪切りおくら(2袋分)
・・・冷凍キノコMix舞茸、えのき茸、しめじ(各2パック分)
・・・冷凍鶏胸肉のコンフィ(

簡単・おいしい・便利・応用広い。 #鶏胸肉コンフィ - Togetterまとめ

)
・・・ほうじ茶&氷作成

12:00~13:00トイレ掃除&掃除機&レイコップかけ、雑巾がけ
13:30~13:45洗濯物とりこむ、洗濯第二弾
*赤ちゃんあやしタイム*

で、14時前にして既にほぼほぼ家事をひとなめできてしまった。

なんか動き始めるとこれまで「怠慢」していた反動で、ストイックに家事している自分が楽しい!しかも妊娠中に比べて体が軽いからか早い!

※注意※人から「甘えだ、怠慢だ」といわれるのが一番苦手。

 

家事はそこまで好きではなかったけど、体を動かすのは好き。
これまで家事すらそこそこで、赤ちゃんのお世話でひきこもっていたのが辛かった。。。

母に「もう私のヘルプなしで充分やれるでしょう!」と言われた時は反発してしまったけれど、体力的にもメンタル的にも確かにその通り。ガツンと言って貰えて良かった。

少しずつ復帰に向けて時短家事スキルを取り戻しつつ、余裕ができたら英語リスニングをしたいぞ。

ちなみに会社の同僚からびっくり人事連絡を受けて、「私来年の今頃、今の会社に戻れるのかね~」なんてトホホとしてます。
今年はびっくり人事だらけで感覚が麻痺してきてます。

まぁ、考えすぎないようにしとこう。