読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ITペンギンの子育て日記

外資IT企業に勤めるアラサー、二児の母。悶々と迷い事絶えない性格でしたが、娘が産まれてから物事を肯定的に捉えられるように変わった気がします。日々感謝。

じじ・ばば訪問

娘寝かす⇒夕ご飯作り始める⇒娘起きて泣く(たそがれ泣き - gooベビー)
⇒焦りながらの調理(ハラハラしっぱなし、時々あやしにいくも泣き止まない)
⇒何かしらミスる(皿割ったり、調味料こぼしたり、味付け失敗したりorz)
⇒めっちゃ凹む

普段は手が掛からないけど、夕餉の支度を始めるこの時間帯ばかりは手を焼かされて凹む〜という話をしたら料理上手の義母が来て下さった。

久しぶりに再会した娘(生後8週間)をあやすと台所に立ち、あれよあれよと7品目。
アナゴと根菜の具沢山ちらし寿司、
トマトの炊き込みピラフ、
牛肉とアスパラガスの炒め物、
参鶏湯風スープ、
みょうがのスープ、

トマトの手作りドレッシングサラダ、
焼きなすの煮浸し
をいっきに作ってくださった!Σ(゚ロ゚;)

計量スプーン使わないのね・・・。だしも全て鰹節を煮てこしての天然だし。
参鶏湯風スープは手羽先のだしと角切りにした餅でこくを出し、甘栗と生姜と塩で味付け風味付け。メモメモ_φ(。_。*)

実母はそんなに料理が得意ではないので、上手な人がテキパキ作る様は初めて見た。
今日見せてもらった料理は自分のレパートリーに追加~。美味しかったし テキパキできれば(これ大事短時間でも作れるんだと!

 

さらに「これもチンして食べさせてっ」とタッパーに入った豚の角煮、煮卵、蓮根バーグ、揚げ野菜の南蛮漬けが出てくる。


「食べることしか楽しみがない」ともらした私に[ WITTAMER JAPON Co.,Ltd. | ヴィタメール・ジャポン ]ザッハトルテのお土産まで。。。

f:id:takohiroko65:20140829165502j:plain

※調べるまで知らなかったけど高級品。女子力まで高い・・・。
仕事帰りの義父も「俺も孫に会いたいっ!」と寄って下さり、普段は10時過ぎ帰りの夫が奇跡的に合流。「あれっ、なんでみんないるの!?」

テーブルにのりきらないご馳走を囲んで、久しぶりににぎやかな食卓となりました。

本当に素敵なお義母様・・・女子力も家事力も見習わないとです。

汗汗汗

<おまけ>
娘へのプレゼント:誕生石のルビーつきのベビーリング(Pt)。

f:id:takohiroko65:20140829134124j:plain

f:id:takohiroko65:20140829134257j:plain

 レディになるまでは、母が預かっています。